1日に、少ししかテレビを見ない日を作った。

1日に少ししかテレビを見ない日を作った。
いつもは仕事から帰ったらすぐにテレビをつけるような生活で、私は比較的、生番組が好きでついついそういうのを見ることが多い。
だけど、ニュースもスポーツも見ていたら結構な時間をテレビに使っている…と思い直し、テレビをほとんどつけない日というのをあえて作らないといけないかもしれないと思った。

何も考えずにいるとやはりダラダラ見てしまうものなんだ、と思い、最近はあまりテレビそのものをつけないとか、一時間だけ見たらすぐに切る!とか、考えてやっている。
でも、その方が、ほかのことをいろいろ出来るからいい。
割と静かな時間を過ごせて、自分では音のない時間もいいもんだなー…と感じたりして…

今年は冬がなかなかこなくてずっと温暖だったから、かなりいろんな作業が済んだことが有り難かった。暑かったり寒かったりするけど、外に出かけるのには活発に出られた方だったし…
こういう冬はあんまり今まで体験したことはないけど、気象予報をきちんとよく見ていたらOK。
地軸が太陽に少しだけ傾いているような感じのようだ。
微妙でも、相当大きなことなんだろう…
北極だけ氷がどんどん暖められてなくなるというのはそういうことだからだ。
ロシアも暑いし。