わざとじゃないのね。

家庭菜園で育てた小松菜がいつもクッタリしています。
家庭菜園こそが究極の産直と言って憚らないおじいちゃんにしては、珍しい。
いつも台所に持ってきてくれるのですが、収穫後にどこかへ置き忘れてしまったのでしょうか。
まあ、そのまま生で食べることはないので、調理をしてしまえば問題ありません。
でも、その後もシワシワクッタリ小松菜がやって来ます。
おかしいですねえ。
と、気が付きました。
「なんでも干すと水分が抜けて、栄養価が高まる」という話を思い出したのです。
こうすると小松菜の栄養もアップするのかもと。
そう考えると、炒めた時には仕上がりが早いような気がするし、漬物も浸かりが早く、美味しい気がします。
お年寄りは何でも知っているのねえと感心しました。
おばあちゃんに「小松菜は干したほうが使い勝手がイイね」と伝えたところ、「干してないよ」とのこと。
「でも、いつもシワシワじゃない?」
「ああ、あんまり好きじゃないから放っておいたんだけど、おじいちゃんが持ってくるから」
そうでしたか~。
小松菜って栄養もあるし、買ったら安くないのよ、おばあちゃん。
今度は放っておかないでね。